HOME 当会について セミナー案内 会員申込 メンバーログイン

がん医療研修機構 セミナー案内

セミナーTOP
終了したセミナー
がん医療研修機構座談会
「日経メディカルCancer   Review」2006.4より掲載

【PDF】392kb
がんのQ&A
用語解説


 第5回オンコロジーセミナー・プログラム

日 時: 2008年3月15日(土)     
会 場: 灘尾ホール(虎ノ門)
アクセスマップ
http://www5.cao.go.jp/2000/c/1019c-volunteer/map.html
主催・企画: がん医療研修機構
参加費: 一般 ¥8,000   会員 ¥4,000    定員: 300名程度
セミナー収録DVDを作成予定です。
後援(予定)

日本医師会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会、日本病院薬剤師会、東京都病院薬剤師会、日本薬剤師会、日本薬学会、日本医療薬学会、日本がん看護学会、日本緩和医療学会、日本放射線学会、日本放射線技師会、日本臨床衛生検査技師会


【事務局からのお知らせ】
参加費のお振込みをいただいた方には受講票(はがき)をお送り致しますので当日受付にご提示下さい。日時の関係などから、3月10日までに受講票がお手元に届かない場合は、恐縮ですが当日お振込み控えを受付の際にご提示下さい。
*司会の変更がありました。

【プログラム】
時間 演題 講師
  1.がんチーム医療での各有資格者が担う役割−理想のチーム医療を目指して
  【司会】 徳田 裕(東海大学医学部)、渡邉眞理(神奈川県立がんセンター、ON)
10:00-10:20
1.がん専門薬剤師の立場から
宮田 広樹
(日本医科大学付属病院薬剤部 )
10:25-10:45
2.がん専門看護師の立場から 伊奈 T子
(東北大学病院看護部)
10:50-11:10
3.がん薬物療法専門医の立場から
滝口 裕一
(千葉大学呼吸器内科・臨床腫瘍部)
11:15-11:35
4.管理者の立場から 渡辺 古志郎
(横浜市立市民病院院長)
11:40-12:00 5.パネルディスカッション 全員
  2.ランチョンセミナー      田辺三菱製薬株式会社
【司会】 浦部晶夫
(NTT東日本関東病院血液内科、予防医学センター長) 
12:20-13:10 緩和医療における副作用対策(仮題)
 

片山 志郎
(日本医科大学付属病院薬剤部)

特別講演  
  【司会】 石岡千加史
(東北大学加齢医学研究所)
 
13:25-14:05 小児がんのチーム医療 杉田 憲一
(獨協医科大学小児科)
  3.がん治療ガイドラインの基礎と応用
【司会】 戸井雅和(京都大学医学部)、井上忠夫(聖路加国際病院薬剤部)
14:15-14:35
1.大腸がん治療ガイドラインの基礎
−読み方・解き方・使い方
高橋  慶一
(都立駒込病院外科)
14:40-15:00

2. 大腸がん治療ガイドラインの応用
−読み方・解き方・使い方

谷川原 祐介
(慶応義塾大学病院薬剤部)
15:05-15:25 3. 大腸がん患者の質問にどう答えるか(仮題) 坂下 智珠子
(北里大学東病院看護師)
  4.がん治療薬の最新情報と薬物有害反応対策
【司会】 西條長宏 (国立がんセンター東病院)
15:40-16:00
1.ダサチニブ
(成人慢性骨髄性白血病)
坂巻 壽
(ダサチニブ研究会代表)
16:05-16:25
2.セツキシマブ
(転移性結腸・直腸がん)
紺 健治
(メルクセローノ株式会社)
  5.緩和医療
【司会】 岡元るみ子 (都立駒込病院)
16:30-17:10
がん患者のせん妄治療 大西 秀樹
(埼玉医科大学国際医療センター精神腫瘍科)