HOME 当会について セミナー案内 会員申込 メンバーログイン

がん医療研修機構 セミナー案内

セミナーTOP
終了したセミナー
がん医療研修機構座談会
「日経メディカルCancer   Review」2006.4より掲載

【PDF】392kb
がんのQ&A
用語解説


 第2回オンコロジーセミナー案内

日 時: 2006年10月21日(土)     
会 場: 東京女子医科大学  → 弥生記念講堂 アクセスマップ
主 催: がん医療研修機構  
参加費: 一般 ¥8,000   会員 ¥4,000   定員: 750人程度
共 催: 製薬企業各社
後 援: 日本医師会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本臨床腫瘍学会
  日本病院薬剤師会、 日本薬剤師会、日本薬学会、日本医療薬学会
日本がん看護学会、日本放射線腫瘍学会、日本放射線技師会、日本臨床衛生検査技師会

時間 演題、講師 司会
9:25-9:30 開会挨拶
9:30-10:00 1.チーム医療実践の場としての消化器がん外来化学療法の例から
水沼 信之 (癌研有明病院、化学療法)
北島 政樹
(慶應義塾大学、外科)
10:05-10:35 2.米国がんセンター研修経験からーがん化学療法と薬物管理
牧野 好倫 (国立がんセンター中央、薬剤)
西條 長宏 
(国立がんセンター東病院)
(break 20min)
10:55-11:25 3.診療報酬の関わるチーム医療、関わらないチーム医療
渡邉 眞理 (神奈川県立がんセンター地域連携室長、がん看護専門看護師)
徳田 裕
(東海大学、外科)
11:30-12:00 4.特別講演 「チーム医療への期待」
小島 操子 (聖隷クリストファー大学)
塚越 茂
(臨床薬理開発研 代表)
(break 15min)
12:15-13:00   ランチョンセミナー
「がん治療に用いる薬物ー最新情報から」  
畠 清彦(癌研有明病院、化学療法) 
戸井 雅和
(都立駒込病院、外科)
提供 アムジェン株式会社
(break 20min)
13:20-13:50 5.QOLの評価
稙田 いずみ (東海大学 血液腫瘍内科)
岩本喜久生 
(島根大学 薬剤部)
13:55-14:15 6.腫瘍マーカーについて
1)乳がん
中村 清吾 (聖路加国際病院、外科)
石岡千加史
(東北大学加齢医学研究所)
14:20-14:40 2)前立腺がん
福井 巌 (癌研有明病院、泌尿器科)
14:45-15:05 3)消化器がん
高木 精一(神奈川県がんセンター、消化器内科)
(break 20min)
15:25-15:55 7.がんの緩和医療
1)緩和医療の現状と問題点
林 章敏 (聖路加国際病院、緩和医療)
浦部晶夫(NTT関東病院)
16:00-16:30 2)サイコオンコロジー
岡村 優子 (癌研有明病院、精神腫瘍科)
16:35-17:05 3)緩和医療における薬物の適正使用について
向山 雄人 (癌研有明病院、緩和医療)
井上忠夫
(聖路加国際病院、薬剤部)
17:05-17:10   閉会挨拶

●申込期間: 2006年9月10日 〜 10月10日  (但し、会員受付は 9月1日〜10月10日)
●今年の年間プログラムは、3月に開催した「第1回オンコロジーセミナー」とあわせて、これで完了致します。
●第2回オンコロジーセミナーに関するご注意
席でのご飲食は、ランチョン時以外はご遠慮ください。
会場には自動販売機がありませんので、飲み物は各自ご用意ください。

がん医療研修機構事務局 TEL:03-3571-3111
(東京都港区新橋2-20-15 223室)